B型肝炎ワクチンの定期接種化について 

B型肝炎予防ワクチンの定期接種化が決まりました。

対象者は2016年4月1日以降に出生した児で、1歳未満に計3回の接種が必要です。
接種開始は2016年10月です。

標準接種時期は生後2ヶ月、3ヶ月、7-8ヶ月となります。

なお、4月生まれのお子さんは10月の時点ですでに生後5ヶ月に達していますので、1歳未満で3回すべてを接種するには10月、11月、翌年3月に接種しなければなりませんので、注意が必要です。