2014年10月1日より水痘ワクチンが定期接種化されました。 

予防接種法の改正により、平成26年10月1日から水痘(みずぼうそう)が定期接種となりました。

接種対象および接種方法
 生後12ヶ月(1才)以上36ヶ月(3才)未満に3ヶ月以上の間隔をあけて2回接種します。
(これまでに任意で1回接種されたお子さんは、3才未満であれば、もう1回を定期接種として接種します。)

経過措置(平成26年10月1日〜平成27年3月31日)
 生後36ヶ月(3才)~60ヶ月(5才)未満で、まだ1回もワクチン接種をしていない場合に1回のみ無料で接種可能となります。
(これまでに任意で1回以上接種されたお子さんは、残念ながら受けられません。)

いずれも水痘(みずぼうそう)に確実にかかったお子さんは対象になりません。

他のワクチンとの同時接種も可能です。
ご不明な点は医師あるいはクリニック受付でお尋ねください。